VOLVO×FrancyJeffers 新城幸也×飯島美和トークショー

オーストラリア・ダウンアンダーを終え、これからアジアツアーに参戦する大切な合間に
FrancyJeffersCafe×VOLVO主催のもと新城幸也選手×飯島美和さんのトークショーイベントが実現した。

新城幸也選手
これまで、ジロ・デ・イタリア、ツールドフランス、ヴエルタ・エスパーニャの3大ツールに合わせて11回出場、
全て完走という記録を作り続け、更に先日オーストラリア・ダウンアンダーで総合優勝を果たした。
飯島美和さん
プロチームや選手の広報を務めながらフォトジャーナリストとして本場のレースシーンを日本に配信。
グランツールをはじめ年間100レース以上を行う。

わずか2週間前のイベント告知にもかかわらず、
SNSや各プレスでの紹介、そして新城幸也選手と飯島美和さんの人気もあ
ってFrancyJeffersCafeでは応募受付開始前からイベント詳細の問い合わ
せが数多く寄せられた。

イベントは1部・2部と2回に分けて行われ、当初は各部50人のみの応募と
なっていたのだが、「関西のファンと触れ合う機会がなかなか無く、少し
でも多くのファンと触れ合いたい」というお二人の粋な心遣いで追加募集
を行うまでに至った。

トークショーでは、オーストラリア・ダウンアンダー、
チーム総合優勝での出来事や、その気温環境の過酷さなどを新城選手
らしくユーモアを交えてお話して頂きました。

多数の応募から抽選を勝ち取った人達からは、
大阪で新城選手と触れ合える機会に、喜びの声が寄せられた。

レースの話だけでなくチームメイトの話なども聞かせてくれた。普段テレビ中継やレース中にみせる表情とは別のオフショットもスライドで紹介され、レース期間中の選手の過ごし方など、ファンには興味のある内容で、スライドが変わる度に笑い声と歓声があがる。

 

飯島さんからは、選手がレース期間中に食べる食事について詳しく説明があった。カロリー摂取やバランス、そして何よりもドーピングの問題など、当然ながら原材料や産地についても特に気を使っているとのこと。レース期間前においても、動物性油脂を抑えたり、塩分、オイルの摂取を控えたりなど気を使うことが多いとのこと。新城選手の活躍の裏には、こうした食事がベースになっていることを改めて知る事となった。

 

ご好評につき、追加募集のお知らせ


 

VOLVO x FrancyJeffersCafe  presents

新城幸也選手x飯島美和さん

トークショー&サイン・撮影会

日時 : 1月28日(日)

時間 : 1部 11:00~

     2部 14:00~

場所 : FrancyJeffersCafe 2F

      大阪府八尾市水越1-149

参加費 : 2000円(税込) 軽食・コーヒーチケット付き

当店自慢のバウムクーヘンのセット付きです。

 

 

申し込み方法

特典付き予約を開始しております。(1月19日締め切り)

当ページの「イベント応募はこちら」のボタンをクリックして

応募ページに必要項目を入力してください。

12歳以上の方が対象となります。

各回50人の応募抽選の後、1月22日までに当選者には、

メールにて連絡させていただきます

特典付き一次募集は終了致しました。

 

多数の応募をいただき、追加募集で立ち見席での参加になりますが

追加募集を行います。

 

参加注意事項

*参加応募は12歳以上の方のみとさせていただきます

お車の駐車台数には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。近隣の店舗や路上駐車などの迷惑行為は

絶対におやめください。その他イベントを妨げる行為や周りの人の迷惑となる行為など、スタッフが危険と判断した場合は

退店もしくは入店をお断りすることがあります

ご応募の際にいただいた個人情報については、当社の定める個人情報保護方針に基づいて使用し、その保護には万全を

期してまいります。ご応募の際にいただいたメールアドレス・住所に。今後開催するイベント等のご案内をお知らせする場合があります。


新城選手が普段乗られている車は、VOLVOであるのは、よく知られております。

VOLVOが誇る安全性と快適性は、新城選手自らが語っております。

そのインタビュー記事も合わせてお読みください。

新城選手が乗られている車や他のモデルはこちらで確認ください。

 

 


新城幸也(アラシロ ユキヤ) 

1084/9/22(33歳)  沖縄県石垣市出身 
Team BAHRAIN MERIDA (チーム・バーレーン・メリダ)所属

『大学受験に失敗し、休暇のつもりで訪れたフランスで本場の自転車競技を目の当たりにし、
プロになる夢を抱き18歳で渡仏。21歳でフランスの伝統あるレース、ツール・ド・リムザンで
総合3位に入り、ヨーロッパで一躍注目選手となる。2009年、フランス老舗の名門チームから
スカウトを受け、トップカテゴリーチームと契約。同年、ツール・ド・フランスに出場し、
日本選手として13年ぶりのツール・ド・フランス出場を果たして以来、2017年までに7度出場、
すべて完走を果たし、2012年、2016年は敢闘賞を受賞。日本人選手として初めてツール・ド・フランスの
表彰台に上がった。
これまで、ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ヴエルタ・エスパーニャの3大ツールに
合わせて11回出場、すべて完走という記録を作り続けている。昨年2月、レースの転倒で大腿骨を骨折とい
う大怪我を負ったが、驚異的な回復をみせ、5月には復帰レースとなった「ツアー・オブ・ジャパン」
第7伊豆ステージで優勝を果たし多くの人に感動を与えた。
2012年のロンドン、2016年のリオと2度のオリンピックも完走し、一般誌が企画した
『オリンピック日本代表イケメン10人』に選ばれるなど、そのビジュアルからファッション誌などにも
取 り上げられ、テレビでの特集番組も多い。
 プロ13年目のベテラン選手として2020年の東京オリンピックでのメダル獲得を目指す』


飯島美和
元ロードレース実業団選手としての経歴を活かし10年以上に渡り、国内の主要レース、国際レースの
実況MCをしてきた。
現在は生活の拠点をフランスへと移し、プロチームや選手の広報を務めながらまたフォトジャーナリストとして、
本場のレースシーンを日本に配信している。ツール・ド・フランスはもちろんジロ・デ・イタリア、
ブェルタ・エスパーニャと3大グランツールをはじめ年間100レース以上の取材を行い、今年、アジア人女性として初めて
ジロ、ツール、ヴエルタの世界3大グランツールをカメラマンバイクに乗って撮影することに成功した。
2017年のツール・ド・フランスではオランダメディアが選ぶ「ベストワーキングwoman of ツールドフランス」に選ばれ、
オランダのテレビにも出演するなど、フォトグラファーとして世界中を飛びまわるワーキングウーマン。
さらに公私ともに新城を支える生活スタイルにも主婦層のファンを集めている。

 



イベントに向けて、当店人気のバウムクーヘン「スプロケバウム」「マウンテンバウム」も準備しております。

遠方よりお越しの方には、当日の予約発送または、オンラインショップでも購入できますので、是非この機会にお試しください。