CLICK

LIFE IS LIKE RIDING A BICYCLE

BACK

CONTENTS

SPROCKET BAUMスプロケバウム

2019.07.16SWEETS



ギアを変えたいおやつタイムに。

外はカリサク、中はもっちりしっとり。発酵バターのリッチなおいしさ 北海道産の発酵バターをたっぷりと生地に練りこんだ芳醇な香りと味わいが自慢のスプロケバウム。トゲトゲが伸びた特徴的な形は、焼き上げる際の遠心力を利用した自然の造形美。一つとして、全く同じ形のものはありません。


自転車の後輪にある変速機「スプロケット」をイメージ

 


自転車乗りならピンとくる名前とこの形。スプロケットがチェーンと組み合わせて動力を伝えるように、このこだわりのバウムでFRANCY JEFFERSの魅力を伝えたいと、毎日店内のファクトリーで一つずつ手づくりをしています。

 




選べるサイズをご用意。さまざまなシーンを豊かにデザイン スプロケバウムのサイズは全部で3種類。輪切りの小サイズは、ちょっとした手みやげにぴったり。大サイズはウエディングの引き菓子や、きちんとした贈り物として喜ばれます。工具箱のようなギフトボックスに入っているので、自転車好きの方への気の利いたギフトにも。連なる山脈のようなビジュアルが楽しい縦割りタイプは普段のおやつとして。ライドのお供に携帯しやすいソフトケース入りです。

 

素材のこだわり

マーガリンを使わずにバターにこだわったバウムクーヘン。

シンプルな味ながらフィナンシェを思わせるバターが薫る上品な味。

その秘密は発酵バター。

発酵バターによって、コクを風味がました新食感バウムクーヘンをお楽しみください。

 

サクサクもっちりの秘密

内側は、もっちりしっとりに仕上げるために、ゆっくりと層を重ねていきます。

焼き色がつくかつかないかという絶妙な火加減の調整が必要です。

外側にいくにつれて徐々に温度と回転速度をあげていき、

遠心力と専用のヘラを使い最後の3層を仕上げに入ります。

最終の仕上げは一気に焼き温度を上げて、短時間で焼き色をつけます。

最後の焼き温度は300度をはるかに超える高温となります、

職人も気が抜けない最後の工程。

こうしてできるスプロケバウムは全ての山が違う形をしています。

一つ一つを丁寧に作るまさに、オンリーワンの逸品です。

外側の山はサクサク食感、内側の年輪はもっちりしっとり食感。

新食感のバウムクーヘンをお楽しみください。

 

バウムクーヘンは全て大阪と奈良の県境、生駒山の麓にあるファクトリーストアで焼き上げる自家製バウムクーヘンです。

 

バウムクーヘンの製造の様子は、こちらでもご覧いただけます。

 

 

ファクトリーストアの様子は、こちらからご覧ください。

 

バウムクーヘン美味しさの秘密

THE SECRET

  • 01 Freshly baked 店内焼き上げ

    FRANCY JEFFERSのバウムクーヘンは全て店内のファクトリーで一本一本焼き上げています。大阪店で作られた、できたてバウムクーヘンを毎日芦屋店にも直送しています。

  • 02 Fresh ingredients 素材への情熱

    卵黄の割合が多くなるよう、卵はあえてM寸を使用、バターと発酵バターをタイプに合わせて使い分けるなど、自転車乗りがパーツにこだわるように、全ての素材を大切にしています。

  • 03 Safety 安心・安全な品質

    大阪店の店内からはガラス越しにバウムクーヘン作りの様子を見ることができます。効率よりも安全・安心を優先した品質管理を徹底し、素材選び同様、焼成も一層一層丁寧に。

  • 04 Compatibility with coffee 最高のペアリング

    FRANCY JEFFERSのバウムクーヘンとコーヒーはとても良好な関係。なかでもスペシャルティコーヒーの豆を使用したオリジナルブレンドの深いコクとバターの香りは相性抜群です。

BACK TO TOP